電気代も安くて人気のウォーターサーバーランキングまとめるくん!

ウォーターサーバーとは?人気の秘密に迫る

会社のオフィスなどに設置してある美味しい水が飲めるウォーターサーバー。最近では一般家庭でも手軽に設置できることから人気があるようです。家庭にあることでいつでも飲めることから、美容や健康にも良いと聞きます。そして、赤ちゃんを持つ家庭にも、水道水では刺激が強く、飲みにくいのでウォーターサーバーを導入するところも増えています。では、なぜウォーターサーバーはこんなにも人気であるのか、またその人気の秘密は何なのでしょうか。

■ウォーターサーバーは給水給湯器
簡単に言えば、ウォーターサーバーは給水給湯器です。床置きのタイプからキッチンなどの狭いところにも置ける卓上タイプのものがあります。コンセントに繋ぐことで、電力で冷水(5℃~8℃)・温水(80℃~90℃)が出ます。赤ちゃんのミルクを作る際や料理などにも簡単に利用できるのでとても幅広く便利なものです。

■構造はとてもシンプルなウォーターサーバー
仕組みはシンプルなもので、水の入ったボトルから内部の配管を通して水が出ます。機械なので、メンテナンスが必要ですが、ワンプッシュでクリーニングすることもできます。また、衛生面を考慮して業者が年間にメンテナンスをするところもあります。

■水に対する意識が増えている
たかが水道水でも口に含むもの。健康に関する需要が増えたことから、水に対する意識も変化しているのではないでしょうか。「水道水だけでもいい」という考え方から、綺麗な水を安全に飲めるようになりたいという気持ちから自然とウォーターサーバーを利用したい思いが強くなったのかもしれません。健康志向の方のみならず、一般の方々でも愛用されているのは、人気がある要因でもあります。

■スーパーなどで大量に買わなくてすむ
1リットルのペットボトルを箱ごと毎回買っていくのは大変です。ウォーターサーバーなら機械を設置し、業者が水を届けてくれるので、足を運んで買わなくていいようになります。特に妊婦さんや女性の方でも重いものを持つのは大変ですよね。男性であっても大きなペットボトルを持つのは苦しいものです。たとえ、車があったとしても、出かける手間を考えるならウォーターサーバーを利用して飲む方が健康に良いのです。

■美容・デトックス効果なども期待できる
朝の目覚めや夜の就寝に飲む大切な水。デトックス効果としても勧める方もいます。デトックス効果が期待できるのは水に含まれるミネラル成分で、マグネシウム、カルシウムが多いとデトックス効果があります。コンビニやスーパーで売られている天然水は日本人に適した味ですので、硬度が低い軟水となります。一方で、業者で売られている水はマグネシウムやカルシウムが入った硬水を飲むことができます。この利点から美容にも良いので、人気の一つとしても挙げられるでしょう。また、赤ちゃんなどには硬水は飲みにくく、健康を害してしまう可能性がありますが、軟水であれば優しく飲みやすいので、家庭の状況によっても選べます。

■料金が思ったよりも安い!
「ウォーターサーバーは高いから買えない…」とイメージが強いのですが、実際には何万もするものではなく、光熱費も節約することもできます。特に、初期のウォーターサーバーは冷水だけでしたが、温水機能もあるため、ガスを使わなくて済むということからウォーターサーバーを利用する方は多いです。特に、電気代でもコスト面での不安も、月々の料金がお得になる可能性もあります。。

■スペースもあまり取らないから便利!
ウォーターサーバーはスペースを十分に取らないといけないのは以前の話です。無骨だったウォーターサーバーも部屋に合わせてすっきりした細身になっているので、A4サイズが2枚ほどあれば足りるメーカーも用意しています。小型のタイプや色も様々なものが選択できるので、部屋の飾りにもピッタリになります。

■水の種類や業者でこだわることができる
どこで採れた水なのか不明なものより、どこの水で、どういうものか詳しく書かれたものですと安全性は高いですよね。また、自分で決めた水や業者なら納得して利用することもできるでしょう。市販で買うのとは違い、ウォーターサーバーはどこで採水したか、どういう工程で水を売っているのか分かるので安全です。例えば、衛生にこだわるなら菌が絶対に入っていないRO水(ピュアウォーター)や、原水のまま飲みたいのなら、天然水(ナチュラルウォーター)など、原産地も含めて知ることもできます。ウォーターサーバーは様々なメーカーがあるので、自分の好きな水を探すことができます。

■手軽さ、安全さが人気の秘密
水道水の何かしら含んだものが、すぐに影響あるわけではなく、遠い未来になるかもしれません。しかし、今のうちに対策を立てて健康でいるようになりたいと思うからこそ、ウォーターサーバーは必要なのかもしれません。手軽で安全という面でも、自身だけでなく、周囲の家族も守れる環境を整えるウォーターサーバーはこれからも需要は高まっていくでしょう。

公開日: